忍者ブログ
FFXIとかそんな感じな
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
さいしん
あばうと
Profile
当Blogはトップ、記事共にリンクフリーです。※画像への直リンクはお止め下さい。
コメントはお気軽に( '-')
TBは反映に時間がかかる事があります。
ブログ内検索
TBP&ブクマ
◆◆ブックマーク◆◆

こめんと
[10/24 某鍛冶屋S]
[01/19 墨樽]

当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved(SS)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 なんか気が付いたらこのブログいたるところに宣伝がでるようになったようなー。

 学者AFクエは個人的にすごく好きなんですがなんていうか語るに語れない内容で、語れば語るほどドン引きされそうな予感がしてなりません。ナグモたーん!



 

 ……AFの最後のBFに行ってきたわけですが、最初フレ(ナイズルの後そのままいったのでその面子)をひきつれて自信満々に行った座標が大はずれでもうそのまま帰りそうになりました。聡明とかつく称号に死にたい。でもムービーをみるにつけ、FFでもここまでできるんだにゃーとか。アトルガンあたりからえらいことモーションに凝るようになった気がしますね。

 そんなこんなで学者AFもコンプリート致しました。ありがとうありがとうでへへ
PR
 あげるあげる言ってあげないパターンが多いのにとうとう学者がAFレベルになりました。サポレベルまでは上がっていたので

 PT:週1のシンクPT(固定)
 ENM:ヴァズ
 ミラテテ(護衛)
 壁パニエ

 でコツコツと。シンクPTは強引に始めた感がありますが仕様上面子の補充がしやすい&レベル差の心配が無いのでやりやすいですにゃー。

 AFはリコール&チョコボを駆使して思ったよりは楽にそろえることができました。とりあえずリコールパシュは必須(グロウベルグのヒポ避けにも)だと思った。


 とりあえずジョブ性能というか運用としては、サービス開始当初からずーっとずーっと白よりの赤をやってたわたくしとしては「一体これは何の何週目?」という感じが拭えませんが、ある意味当時やりたかったことが出来るという変な感じです。手間はかかるけど状態治療は揃ってるし、手間はかかるけどドレアスもあるし、組み合わせ次第で色々できるのがいいですにゃー。75になったら裏やエインでも出してみたいところです。
 範囲で(別PT・アラにも)ストナやサイレナ、パラナも出来るし範囲ケアル1で寝たPTを狙って起こせるし、多人数戦の方が活かせるような感じがあるんだよなあ。
 
 今のところ学者特有の悩みは、装備できる物が凄く少ないので敵対-装備から始まって思っていたよりも白黒赤装備が共通で使えないことですにゃー。範囲化が地味にヘイトが高いので、クロウが着れないのはわりと誤算でしt
 最終装備がAF+ゴリっぽいのもなんともかんとも。モリとまでは言わなくともマルドクかダルマが着れたらなあ。
 
 まあ結局は何でスカートじゃないんだよ!に落ち着くんですがNE!
忍者ブログ [PR]